人工授精→体外受精→顕微授精と段々ステップアップしていきますが、3つの原因に気付いていますか?

手または足の冷えがあるという事は、子宮も冷えていますよ。貴女がどれだけ待っても赤ちゃんはやってきてくれません。
よし!ママの所に行こう!って決めてくれた時、そしてやってきてくれた時に冷たいお布団では嫌ですよね。

当店にご相談に来られる方の7割以上はお仕事をされています。社会生活の中でのストレスはホルモンバランスの乱れ、月経周期の乱れを生みます。

だからといってお仕事をやめるわけではなく、今一番何が大切なのかに気付いてください。

生まれる前から卵子のもととなる、将来排卵する原始卵胞を貴女がお母さんのおなかの中にいる時に持っているのです。

また、これまでの生活習慣も影響するのです。まずは食事から指導させていただきます。

昨今の不妊治療、生殖医療のの進歩はめざましいといわれますが、それでも人工授精では5~15%、体外受精は15~25%で顕微授精ですら20~25%の妊娠率だそうです。

高額な費用もかかるうえ、次第にステップアップしていく治療に不安やとまどいを抱えるご夫婦も多いことでしょう。

不妊治療と同時に何が出来るのでしょうか?病院ではできない事が沢山あります。 まずは、今の不安をお話し下さい。じっくりお話しをお聞かせください。 漢方薬、漢方食品、温灸療法を使用することによって体質改善をさせてください。

体質改善の結果
①ホルモンのバランスを整えて卵子の質を高める
②質の良い精子をつくること
③受精した精子がスクスク育つような温かい子宮内環境(子宮内膜)を整える

お薬でホルモンのバランスを整えたり、卵子の排卵を誘発しても卵子の状態が受精できるレベルに達していなければいけません。精子も質の良い元気なほど受精の確率は高まります。

大切な事は、妊娠する事が目的ではないという事です。
人工授精や体外受精、もちろん自然に受精した後もふっくらした胎盤で赤ちゃんはスクスク育つと思います。
その後、280日貴女の子宮ですくすく育つことも大切です。
無事に出産して愛する我が子を、お二人で育てることも大切です。
子宝相談に特化したかなえ薬品店主である吉川徹はこれから産れてくる子供の幸せを願っています。

まだ始めていない事ありませんか?
あなたがたご夫婦がしなくてはいけない事たくさんありますね。
そしてそれこそが「妊娠力を妊娠可能なレベルにまで高める身体づくり」なんです。

漢方のことなら、
おまかせください。

吉川徹よしかわとおる

一人で悩まないでください。お話を聞かせ下さい。一緒に考えましょう。妊娠力を高めるために今出来る事をお話ししながらご夫婦の応援をさせていただきます。

子宝カウンセラー
吉川 徹
(よしかわ とおる)

かなえ薬品
〒673-0025 兵庫県明石市田町1丁目10番43号
TEL:078-922-2556

営業時間:
午前9:00~午後7:00
定休日:日曜日、祝日

子宝相談:予約制
お待たせしないように予約制にしております。
あらかじめお電話などでご予約をお願い致します。
じっくりお話を聞かせていただきます。