赤ちゃんがほしいと病院に行ってもなかなか結果が出ない…

「赤ちゃんはまだかな?」こんな無邪気な質問に傷ついてしまう。

「隣のご夫婦には3人も赤ちゃんが授かるのにどうして私たちだけ赤ちゃんが授か らないの」と焦る気持ちでかなえ薬品ホームページにご来店いただいたと思います。

ある統計によりますと、不妊で悩むご夫婦は200万組で出産適齢期のカップルの4 組に1組の割合だといいます。

そこで、病院で治療する・食事や生活を変える・漢方やサプリメントなどで体質 を改善するなどが考えられますが、病院で行われる治療といえば…

1、不妊の原因を見つけること

2、排卵を誘発すること

3、女性ホルモンを一時的に補充すること

4、子宮ポリープや卵管癒着などの治療をすること

5、妊娠のタイミングを合わせること(排卵日の予測・・)

6、受精の手伝いをすること

などで、⑤の妊娠のタイミングをあわせる方法が上手くいかないと、人工授精→ 体外受精→顕微授精と段々ステップアップしていきます。

もちろん昨今の不妊治療の進歩はめざましいといわれますが、それでも人工授精 では5~15%、体外受精は15~25%で顕微授精ですら20~25%の妊娠率だそうです。

高額な費用もかかるうえ、次第にステップアップしていく治療に不安やとまどい を抱えるご夫婦も多いことでしょう。

一方、病院ではできないこともあります。

それは

1、ホルモンのバランスを整えて卵子の質を高めること

2、たくさんの元気な精子をつくること

3、受精した精子がスクスク育つような子宮内環境(胎盤)を整えることです。

お薬でホルモンのバランスを整えたり、卵子の排卵を誘発しても卵子の状態が受精 できるレベルに達していなければいけません。

精子もタクサンの元気な精子ほど受精の確率は高まります。

人工授精や体外受精、もちろん自然に受精した後もふっくらした胎盤で赤ちゃんはスクスク育つと思います。

病院でできないことはあなたがたご夫婦がしていかなくてはいけませんよね。

そしてそれこそが、食事や生活習慣を改善していく「妊娠力を妊娠可能なレベルにまで高める身体づくり」なんです。

当店では赤ちゃんがほしくて病院で不妊治療をしてもなかなか結果が出ないご夫婦の食事や生活習慣を改善し妊娠力を上げるお手伝いをしています。

漢方のことなら、
おまかせください。

吉川徹よしかわとおる

一人で悩まないでください。お話を聞かせ下さい。一緒に考えましょう。妊娠力を高めるために今出来る事をお話ししながらご夫婦の応援をさせていただきます。

子宝カウンセラー
吉川 徹
(よしかわ とおる)

かなえ薬品
〒673-0025 兵庫県明石市田町1丁目10番43号
TEL:078-922-2556

営業時間:
午前9:00~午後7:00
定休日:日曜日、祝日

子宝相談:予約制
お待たせしないように予約制にしております。
あらかじめお電話などでご予約をお願い致します。
じっくりお話を聞かせていただきます。